FC2ブログ

2014-02-09

江戸の面影・浮世絵~☆彡

浮世絵で見る江戸の風土

江戸時代中•後期の優品約250点を通して、浮世絵が描いてきた江戸の美の本質に迫ります。また、高度な木版画技法=錦絵によって安価に広く普及して神髄に迫ります。


=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;千葉市
■会 場;千葉市美術館
     千葉県千葉市中央区中央3-10-8
■開催日;2014年1月25日(土)~3月2日(日)
■内 容
この展覧会は、幕末~明治初期に来日した外国人達の日本旅行記や、江戸時代の狂歌や随筆の中の言葉をきっかけに、浮世絵が表現してきた事象を丁寧に解き明かし、その理解を深めようとするものです。歌舞伎、遊里、岡場所の芸者、江戸名所、娘たちのおしゃれなど、浮世絵は江戸という特別な都市に育まれた美意識や文化を余すところなく伝えていきます。

=====<千葉市美術館・関連イベント他>
・画人たちの1万時間~写生、下絵、粉本類を中心に~
・仏像半島—房総の美しき仏たち—
・講座情報;千葉の漫画教室はこちら

=====<千葉の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「江戸の面影 浮世絵は何を描いてきたのか」の詳しい情報はこちら
→最新芸術>>pixivの活用方法ページ


スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/10 08:54)

千葉市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

文関子

Author:文関子
日本の娯楽芸術を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR