FC2ブログ

2015-08-19

Q,自分の描いた同人誌を持参してもいい?《明石市;I様》

Q,自分の描いた同人誌を持参してもいい?《明石市;I様》

A,同人誌の持込みはOKです。

IMG_7474.jpg
兵庫県エリア〔;三ノ宮〕にあるマンガ教室のイメージ画像

自分の描いた作品は是非持参してください。また、こんな同人誌を作りたいという参考になる同人誌の持参も問題ありません。漫画カルチャー学園では、受講生の目的に添って、講師がアドバイスする形式をとっています。よって、こんな同人誌を描きたい、自分で同人誌を描いたけど、コマ割りや構成のアドバイスがほしい等、いろいろな情報が読み取れるからです。また、同人誌を描くのが、全く初めてだけれど、何からはじめるべき?といった方でも、注意すべきポイント等、是非、講師に聞いてみては如何でしょうか。

◇マンガ教室でやりたい項目
・オリジナル同人誌

◇マンガの描き方FAQから抜粋
つけペンが使いにくく、とても困惑しています・・。

◇兵庫県・明石市の周辺にあるマンガ教室のご紹介
三ノ宮駅から徒歩5分~初心者からプロまで受講できるマンガ教室はこちら♪

PS,明石市のI様へ;マンガ教室の受付スタッフより、みな個別の目標を持っていて、廻りとのコミュニケーションを大切にしたマンガ教室です!
スポンサーサイト



2015-08-17

「久里洋二のアニメーション王国さばえ」展~☆彡

日本アートアニメ界のパイオニア!

アニメーション作家として日本のパイオニア的存在であり、戦後、日本のアートアニメーション界を牽引した久里洋二の軌跡をたどる展覧会が、福井県鯖江市で開催されます。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;福井県鯖江市
■会 場;まなべの館
■開催日;2015年9月13日~9月21日
■入場料;高校生以上=200円、小中学生=50円
■内 容
 マンガ、アニメ-ション作品を中心に、絵画から立体作品まで65年間にわたる久里洋二の業績を一同に紹介し、その多面的な横顔に迫る展覧会。日本テレビ「11PM」、NHK「ひょっこりひょうたん島」「みんなのうた」などのアニメ作品をメーンに、漫画、アクリル画、立体作品など約200点の展示を予定。

=====<東京都・美術館・関連イベント他>
・アーティスト・ファイル2015 隣の部屋—日本と韓国の作家たち
・クレオパトラとエジプトの王妃展

=====<東京都の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「久里洋二のアニメーション王国さばえ展」の詳しい情報はこちら
→《知識》イラストを描くならミュシャを知っておきたい!
→《情報》タブレットって、何を選択基準にすればいいの?

2015-08-15

「『描(か)く!』マンガ展 ~名作を生む画技に迫る」開催のお知らせ~☆彡

描線・コマ・キャラ

8月1日から大分県立美術館(大分市)にて「『描(か)く!』マンガ展 ~名作を生む画技に迫る」が開催中です。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;大分県大分市
■会 場;大分県立美術館
■開催日;2015年8月1日(土)~9月23日(水・祝)
■入場料;一般 ・大学生:当日 800円/団体 600円
■内 容
 マンガを「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営みに着目した展覧会ですマンガというメディア文化の多様な展開とさらなる可能性を、いつもと違う視点で見てみるのも面白いですね。

=====<大分県・美術館・関連イベント他>
・「神々の黄昏」-東西のヴィーナス出会う世紀末、心の風景(けしき)、西東
・第51回大分県美術展

=====<大分県の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「『描(か)く!』マンガ展」の詳しい情報はこちら

2015-08-15

川崎のぼる-汗と涙と笑いと-展~☆彡

梶原一騎作品の原画が多数!

「巨人の星」「いなかっぺ大将」など梶原一騎作品の作画を担当した「川崎のぼる」の約60年にわたる画業をふりかえる展覧会が東京・三鷹で開催されます。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;東京都三鷹市
■会 場;三鷹市美術ギャラリー
■開催日;2015年 8月1日(土)~10月12日(月・祝)
■入場料;一般600円、65歳以上と高校・大学生300円、中学生以下無料
■内 容
 努力と根性によって弱者が強者に打ち勝つという日本の高度経済成長期における価値観と合致したことから、瞬く間に人気マンガへと成長していった「巨人の星」など、戦後マンガ史と共に歩んだ「川崎のぼる」の約60年にわたる画業をふりかえります。

=====<東京都・美術館・関連イベント他>
・アーティスト・ファイル2015 隣の部屋—日本と韓国の作家たち
・ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム

=====<東京都の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「川崎のぼる-汗と涙と笑いと-展」の詳しい情報はこちら

2015-08-08

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム-展」開催のお知らせ~☆彡

四半世紀の多様性!

1989年から現在までのマンガ、アニメ、ゲームの歴史と作品を幅広く展示する企画展が神戸で開催されます。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;神戸市中央区
■会 場;兵庫県立美術館
■開催日;9月19日(土)~11月23日(月・祝)
■入場料;一般1000円 大学生700円 65歳以上/高校生500円
■内 容
 「ヒーロー&ヒロイン」「マンガ、アニメ」「ゲーム」「インターネット」「キャラクター」「プレイ」の7セクションの展示から、マンガ、アニメ、ゲームの四半世紀の変化を見ていく内容となっています。

=====<兵庫県・美術館・関連イベント他>
・手塚愛子展
・舟越桂 私の中のスフィンクス

=====<兵庫県の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム-展」の詳しい情報はこちら

2015-08-05

『描(か)く!』マンガ展~☆彡

読者はこんなにも漫画を描いていた!

マンガを「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を紹介する展覧会となります 。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;大分県大分市
■会 場;大分県立美術館
■開催日;2015年8月1日(土)から9月23日(水・祝)
■入場料;当日券 一般 ・大学生 800円、小中高生 600円 ※小学生未満は無料。
■内 容
 私たち日本人は、プロの作家のみならず、じつに多くのひとが「絵」を描いています。このような「描く読者」に着目し、マンガというメディア文化の多様な展開とさらなる可能性を見つめなおす展覧会となっております。

=====<大分県・美術館・関連イベント他>
・「進撃の巨人展」
・モダン百花繚乱「大分世界美術館」

=====<大分県の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「『描(か)く!』マンガ展」の詳しい情報はこちら

2015-08-02

「しまんと漫博!」開催のお知らせ~☆彡

しまんと生まれのまんが達!

四万十市、市制施行・合併10周年を記念して、郷土ゆかりの漫画家の原画・イラストなどの作品を展示。「深夜食堂」の安倍夜郎先生など、ゲストも多彩です。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;高知県四万十市
■会 場;四万十市立中央公民館
■開催日;平成27年8月3日(月)~ 平成27年8月16日(日)
■入場料;無料
■内 容
 各漫画家の代表作品の原画やイラストパネル、グッズの展示など。また、同時開催の「あなた×まんが ~くすぶる才能、発見するけん ~」では漫画愛好家からの作品を募集します。受賞者は郷土出身の漫画家からアドバイス、技術的指導を受けることができます。

=====<高知県・美術館・関連イベント他>
・高知県立美術館 コレクション展
・没後20 年 具体の画家―正延正俊

=====<高知県の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「しまんと漫博!」の詳しい情報はこちら
プロフィール

文関子

Author:文関子
日本の娯楽芸術を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR