FC2ブログ

2015-04-28

「特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-」~☆彡

奇跡のコラボレーション

異なるジャンルでスペインと日本を代表する二人のアーティストによる時空を超えたコラボレーションが実現しました。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;神戸市中央区
■会 場;兵庫県立美術館
■開催日;2015年3月21日(土)~5月24日(日)
■入場料;一般1500円、大学生1000円、高校生・65歳以上750円、中学生以下無料
■内 容
 ガウディ自筆のスケッチや図面、建築模型、デザインした家具など資料約100点と、ガウディにインスピレーションを受けた井上雄彦の描き下ろし約40点を特別展示。

=====<兵庫県・美術館・関連イベント他>
・堀文子 —所不在・旅—展
・チューリヒ美術館展 印象派からシュルレアリスムまで

=====<兵庫県の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-」の詳しい情報はこちら
スポンサーサイト



2015-04-13

「魔女の秘密展」~☆彡

人気漫画が描く魔女も展示

歴史の中で空想と現実の狭間に置かれてきた魔女がどのような扱いを受けてきたのかをテーマにした展覧会。また日本の人気漫画家の描く魔女をテーマにした作品も特別展示。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;大阪市港区
■会 場;大阪文化館
■開催日;2015年3月7日(土)~5月10日(日)
■入場料;一般1500円、大学・高校生1200円、中学・小学600円
■内 容
 特別展示として「現代日本人作家が描く『魔女』」も同時開催される。時が経っても愛され続ける魔女像の多くは、安野モヨコ、真島ヒロ、吉河美希などのマンガ作品からきているものも多い。そんな魔女マンガの原画の展示や、描き下ろし作品など、日本人が想像するような魔女にも触れることができる。

=====<大阪府・美術館・関連イベント他>
・HYBRID Living in Paradox アート×生命科学の探究展
・ティム・バートンの世界

=====<大阪府の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「魔女の秘密展」の詳しい情報はこちら

2015-04-08

パースを理解しないと遠近感を出せないの? 《教えてQ》

2次元の世界を紙に描く上で、背景は切って切れない要素の一つなのですが、パースが難解なため、これを避けて描けるようになりたいと考えていました。パースは絶対必要だと言われるのだけれど、もっとわかり易い技法がないのか、探していました・・。

1010.jpg

でも、実際はパースだけじゃなかったのですね。ビルとか家だけじゃなくて、人物を描く上でも奥行きは大切ですが、縮小という当たり前の概念がわかっていれば、パースにこだわる必要がないとわかりました。ただし、概念は多い方が絶対にいいに決まっているので、少しづつ要素を抽出していこうと思いました。

==その他・関連情報
《記事》上から描こうとすると、なぜかうまく描けない・・。
《FAQ》漫画のスキルを基本レベルから学びたい・・[マンガ教室への質問;茅ヶ崎市M様より]
《FAQ》長く続けることができるか不安だった・・。

プロフィール

文関子

Author:文関子
日本の娯楽芸術を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR