--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-03-18

「ゲゲゲの人生展」開催のお知らせ~☆彡

追悼水木しげる

東京・中央区の「松屋銀座」にて、2015年に93歳で亡くなった「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」などで知られる漫画家「水木しげる」の追悼と生誕95年を記念した展覧会が開催中です。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;東京都・中央区
■会 場;松屋銀座
■開催日;2017年3月8日(水)~3月20日(月・祝)
■入場料;一般/1,000円(700円)高校生/700円(500円)中学生/500円(400円)小学生/300円※()内前売り料金
■内 容
 「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」など長年愛される漫画を描き続け、日本を代表する漫画家となった「水木しげる」の生誕95周年記念して全国を巡回する展覧会。代表作の漫画原稿展示をはじめ、特設ショップ「ゲゲゲの百貨店」での物販も充実のイベントとなっている。

=====<東京都・美術館・関連イベント他>
・ミュシャ展
・草間彌生 わが永遠の魂

=====<東京都の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「ゲゲゲの人生展」の詳しい情報はこちら
スポンサーサイト

2017-02-04

「ねこぢる生誕50周年記念 ねこぢる&ねこぢるy展」開催のお知らせ~☆彡

サブカルファンに人気

東京・銀座の「ぎんけいさろん&ギャラリー」にて、1998年に31歳の若さで亡くなった人気漫画家「ねこぢる」の生誕50周年を記念した展覧会が開催されています。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;東京都・中央区
■会 場;ぎんけいさろん&ギャラリー
■開催日;2017/1/19(木)~ 2/4(土)
■入場料;無料
■内 容
 1990年、雑誌「ガロ」で漫画家デビュー以来、猫の姉と弟「にゃーことにゃっ太」などのキャラクターが登場する漫画を次々に発表し、当時のサブカルファンを中心に高い評価と人気を得た「ねこぢる」の貴重なマンガ原画・資料でその業績を振り返ると共に、「ねこぢる」の唯一無二のパートナーであった、ねこぢるy(山野一)の新作絵画を展示販売します。

=====<東京都・美術館・関連イベント他>
・ティツィアーノとヴェネツィア派展
・江戸と北京 18世紀の都市と暮らし

=====<東京都の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「ねこぢる生誕50周年記念展」の詳しい情報はこちら

2017-01-23

「誰のためのマンガ展?」開催のお知らせ~☆彡

「漫画展」の意義を再考する

京都市の「京都国際マンガミュージアム」にて、近年、全国の美術館やデパートなどで頻繁に開催されている「漫画展」の意義について再考する特別展が開催されています。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;京都市・中京区
■会 場;京都国際漫画ミュージアム
■開催日;2016年11月23日(水) 〜 2017年2月7日(火)
■入場料;無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要
■内 容
 わざわざミュージアムに行って、マンガ展を「見て」よかったと思える展覧会とは?を問う内容。3つのマンガジャンル――「学習マンガ」「萌え美少女イラスト」「諷刺マンガ」を取り上げ、それぞれに、立場の異なる3人の展覧会来場者を想定したコーナーを展開しています。

=====<京都府・美術館・関連イベント他>
・生誕300年記念 伊藤若冲展
・ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す

=====<京都府の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「誰のためのマンガ展?」の詳しい情報はこちら

2017-01-08

「立石大河亞+横山裕一の漫画と絵画」開催のお知らせ~☆彡

世界が妙だ!

広島市の「広島現代美術館」にて、立石大河亞、横山裕一という二人の作家が織り成す、不条理に満ちた、妙な世界の住人が繰り広げる意味不明な会話、ナンセンスな行為など、一見“なんでもあり”の状況がもたらすユーモアなどを表現した特別展が開催中。

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;広島県・広島市
■会 場;広島市現代美術館
■開催日;2016年10月28日(金)〜2017年1月22日(日)
■入場料;一般 1,030円、大学生 720円、高校生・65 歳以上 510円
■内 容
 立石大河亞のコマ割り絵画を含む油彩、漫画原画と、横山裕一が初期に手がけた絵画、新作漫画『アイスランド』、本展のために描き下ろした漫画原画を紹介する展覧会。

=====<広島県・美術館・関連イベント他>
・宮廷画家ルドゥーテの『美花選』展
・Re: 解体新書

=====<広島県の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「立石大河亞+横山裕一の漫画と絵画」の詳しい情報はこちら

2016-12-18

「浦沢直樹展」開催のお知らせ~☆彡

描いて描いて描きまくる!

大阪市の「ATC特設会場(南港)」にて、日本の漫画界を代表する巨匠「浦沢直樹」の自身初となる個展が開催されます。(全国巡回中;今回は大阪が会場)

=====<展覧会の情報こちら>
■開催地;大阪市・住之江区
■会 場;大阪南港ATC特設会場 (ITM棟2階)
■開催日;開催中~2017年1月25日(水)
■入場料;大人1300円、小中学生600円
■内 容
 『YAWARA!』『MONSTER』『20世紀少年』など数々のヒット作を世に送り出し、日本を代表するマン化がとなった「浦沢直樹」の自身初となる個展。原稿展示をはじめ、ストーリーの構想メモやネーム、さらに秘蔵イラストやスケッチ、少年時代の漫画ノートに至るまで、かつて無いほどの圧倒的な量の原稿を一度に展示するという、ファンはもちろん、初めて観る人にも見所の多い内容となっています。

=====<大阪府・美術館・関連イベント他>
・THE PLAY since 1967 まだ見ぬ流れの彼方へ
・わだばゴッホになる 世界の棟方志功

=====<大阪府の芸術情報・他>
→このページで紹介されている「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻-」の詳しい情報はこちら
プロフィール

文関子

Author:文関子
日本の娯楽芸術を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。